レストラン運営支援システム

BRIGHTENS The FUTURE OF RESTAURANTS

選ばれる理由

お客さま

  • メニューが探しやすい
  • 注文内容がミスなく伝わる
  • 注文の調理状態がわかる
  • メニューの言語を切り替えられる
  • 呼び出し用件を簡単に伝えられる
  • 持ち帰りもOK

ホールスタッフ

  • テーブルとの往復回数が減った
  • 調理状態を見ながら配膳準備したり、効率的に動ける
  • 伝票が必要なときに印刷されるので紛失しない
  • テーブル移動も簡単

キッチンスタッフ

  • 操作が 5 分で覚えられた
  • 複数人で連携作業しやすい
  • 注文の変更、取消も即座にわかる
  • 同時同卓提供のタイミングを合わせやすい

マネージャー

  • 売れ行きがリアルタイムでわかる
  • テーブルの状況がひと目でわかるのでホールへ指示を出しやすい
  • 注文の状況がひと目でわかるのでキッチンへ指示を出しやすい

使いやすい機能

ホールやキッチンの機能は 5 分で把握できるため、新しいスタッフでも即戦力として働けます。

タブレットが通信するサーバーは店舗内にあるため、インターネット回線が遅くても影響を受けません。

紙の使用を最低限に抑えられるため、エコであり、ワークスペースもスッキリします。

セルフオーダー

お客様は、いつでも好きなときに注文できます。

  • わかりやすいメニュー構成
    • 商品は、カテゴリー、キャンペーンなどでページ分けされ、目的の一品が簡単に見つけられます。
    • 注文ミスによる二度手間や廃棄のコストを撲滅し、手早いサービスを実現します。
  • 大きく表示された写真と説明
    • お客様は、大きな写真を見ながら安心して注文できます。
    • 「これじゃない」というトラブルも防げます。
  • 商品オプションの設定
    • 副菜のアップグレードや追加など、客単価を向上させるオプションを設定できます。
  • メニュー番号での選択
    • 常連さまは、いつもの商品を、番号で素早く呼び出せます。
    • 紙メニューにも同じ番号を載せることで、すぐに注文できます。
  • 言語切り替え
    • 外国からのお客様も、写真と翻訳された説明をみて、安心して注文できます。
    • スタッフが多国語を話せる必要もありません。
  • 売り切れ表示
    • カテゴリー単位、商品(およびオプション)単位で、売り切れの表示に切り替えられます。
    • 売り切れと明示することで、問い合わせ、お詫びの発生を防ぎます。
  • スタッフ呼び出し
    • お客様は、テーブルのタブレットから、よくある用件を選んで、スタッフを呼び出せます。
  • 調理状態の表示
    • お客様は、テーブルのタブレットで、個々の注文の調理状態を、いつでも把握できます。(調理中か、もうすぐ配膳されるか)
    • お客様から聞かれて、キッチンに確認する手間がありません。
  • アルコール販売の制限
    • お客様の年齢を確認するまで、アルコールメニューの注文を禁止できます。
    • スタッフの裁量に任せず、年齢確認を徹底させることで、確実なコンプライアンス対応が可能です。
  • テーブル番号の切り替え
    • テーブルのタブレットのバッテリーが切れても、他のタブレットに元のテーブル番号を設定すれば、利用中のデータが引き継がれます。

接客管理

お客様の状況をひと目で把握して対応できます。呼び出しの用件もわかります。

  • ホール全体の状況把握
    • 各テーブルの利用状況は、ひと目で把握できるように、色分けされています。
    • デザートなど追加注文のお声がけ、勘定伝票のお渡し等、タイミングを計りやすいです。
    • 新しいお客様に、おおよその待ち時間をお答えしやすいです。
  • 注文総数の表示
    • 注文総数から、キッチンの負荷状況を簡単に把握できます。
    • 負荷状況に合わせて、お通しするお客様の数をコントロールすることで、サービスの品質を向上します。
  • お客様からの呼び出し
    • お客様からの呼び出しは、用件とともに通知されますので、テーブルとの間を何度も往復する必要はありません。
  • 商品の他テーブルへの移動や、テーブルの変更
    • 例えば、満席のためバーカウンターでドリンクを飲みながら待っていただいた後、空いたテーブルへ移動していただいた場合、それまでのドリンク料金を、簡単にテーブルへ付け替えられます。
  • 勘定伝票の印刷
    • テーブル全体の調理が終わると勘定伝票が印刷されます。

調理管理

注文は、適切な持ち場に通知され、各担当者は、相互連携しながら調理・提供します。

  • 注文の待ち行列
    • 注文は、キッチン内の適切な持ち場に振り分けて表示され、自分の持ち場での調理に専念できます。
    • スタッフ全員で、各テーブルの注文内容を共有できるので、同時同卓提供も容易です。
    • また、例えば「お客様が 4 名で、ラーメンが 4 杯、寿司が 1 皿」ならば、「寿司は前菜として、ラーメンの前に提供する」という判断をすることも容易です。
  • 各注文の調理状態の共有
    • 各注文の調理状態は、ひと目で把握できるように、色分けされています。
    • 調理担当者が、個々の注文の調理状態を共有できるため、複数の担当者が連携する料理でもミスなく調理できます。
    • 配膳担当者は、次にどの調理が終わるか予測して、できたての状態で提供するために必要な準備をしましょう。
    • キッチン内だけではなく、ホールスタッフ、お客様とも共有されているので、調理状態の問い合わせが発生しません。
  • 注文の絞り込み表示
    • 注文は、調理の持ち場、状態、テーブル番号で絞り込めるので、「あのテーブルの他の注文はどうなっている?」というようなケースも簡単に追跡できます。
  • 注文の変更
    • テーブル番号の変更、注文オプション変更、注文取消などは、どの管理用タブレットからでも行えます。
    • キッチン内で叫ぶ必要はありません。
  • 調理単品伝票の印刷
    • 個々の注文の調理が終わると調理単品伝票が印刷され、ホールスタッフは、迅速かつ確実に料理をお届けします。
  • 注文の調理を保留
    • デザートなどの「あとで調理」も簡単に管理できます。お客様がリクエストしたら、調理を始めましょう。

会計

多様な個別会計、支払い方法に対応

  • 割り勘方法、決済方法
    • 商品を選んで払う、人数で割る、金額で指定する、など多様な方法で分割できます。
    • 現金、カード、クーポン、それらを併用して決済できます。
    • Square™ と連携し、スムーズなカード決済を実現します。
  • マネージャ承認機能の設定
    • 注文取消、返金、現金精算(レジ締め)などは、マネージャの承認を要求するように設定できます。

その他

営業レポート

  • 今日の売り上げ、客数、客単価がいつでも参照できます。
  • 営業日報 (ジャーナル) だけでなく、個別のトランザクション、オペレーション履歴などが、本部システムへ自動提出されます。

各種伝票

  • 営業日報、勘定伝票、調理単票、レシート、返金伝票、取り消し、再印刷 など、各種伝票を出力可能です。

メニュー管理

  • メニューは本部で編集して、各店舗へ予約配信できます。

タブレット管理

  • タブレットやソフトウェアの監視・アップデートも、本部で管理できます。

日本国内および海外(アメリカ, オーストラリア, 台湾, シンガポール, マレーシア) の 60+ 店舗に導入されています。

YAYOI

「定食」チェーンの海外展開事業

「おもてなし」に対応するノウハウが組み込まれています。

世界 5 ヶ国 34+ 店舗

日本の「食べ放題」チェーン業態

「コース別のメニュー」をユーザー企業さま自身で編集できます。

日本 24+ 店舗

アメリカの「ラーメン」チェーン店

調理プロセスの「見える化」により料理を最高の状態で提供します。

アメリカ 2+ 店舗

BayPOS, Inc.

  • Address
    • 3 East Third Ave, San Mateo, CA, 94401

BayPOSは、プレナスとサイオスという二つの日本企業による米国合弁会社として設立されました。

主要メンバー

  • CEO
    • Masahiro Arai
  • CIO
    • Hirokazu "Rocky" Tsujio